中学歴史での江戸時代文化の一問一答

江戸時代文化の一問一答

江戸時代の文化の一問一答チェック

問題【1】:江戸時代に上方を中心に発達した町人文化は?

 

問題【2】:松尾芭蕉による紀行文は?

 

問題【3】:杉田玄白らが翻訳した人体解剖書は?

 

問題【4】:風景画の浮世絵「富嶽三十六景」を描いた人物は?

 

問題【5】:「古事記伝」を記し、国学を大成させた人物は?

 

採 点

 

採点結果:江戸時代の文化の一問一答チェック

No問題あなたの回答正解判定
1江戸時代に上方を中心に発達した町人文化は?回答正解判定
2松尾芭蕉による紀行文は?回答正解判定
3杉田玄白らが翻訳した人体解剖書は?回答正解判定
4風景画の浮世絵「富嶽三十六景」を描いた人物は?回答正解判定
5「古事記伝」を記し、国学を大成させた人物は?回答正解判定

 

問題を変えて再チャレンジ

 

江戸時代の文化の一問一答チェック

問題解答覚えておきたいポイント
徳川家の一族の大名は何と呼ばれたか?親藩大名江戸時代の大名は、親藩、譜代、外様の3種類に分けられた。
大名が江戸と領地を往復する制度を何という?参勤交代参勤交代は3代将軍徳川家光のときに制度化された。
徳川家康が渡航許可証を与えて奨励した貿易は?朱印船貿易渡航許可証のことを朱印状と呼ぶ。
生類憐みの令を出した将軍は?徳川綱吉生類憐みの令を廃止したのは「正徳の治」を行った新井白石。
徳川吉宗が行った改革は?享保の改革享保の改革で、上げ米の制、新田開発の奨励、公事方御定書の制定などを行った。
庶民の意見を聞くために設けられた投書箱は?目安箱享保の改革で行ったもののひとつ。
寛政の改革を実施した老中は?松平定信田沼意次の政治の次に行われたのが寛政の改革。
天保の改革を実施した老中は?水野忠邦天保の改革では、倹約令や人返し令が出された。
町奉行所の役人が貧民救済のために起こした乱は?大塩平八郎の乱大塩平八郎は陽明学者で町奉行所の役人だった人物。
17世紀後半に蝦夷地で起きた戦いは?シャクシャインの戦い松前藩に対してアイヌ民族がシャクシャインを中心に蜂起したもの。

PR


 
効率的な勉強法 まとめ年表 テーマ別まとめ 各時代の文化 キーワードで覚える