中学歴史での平安時代についての一問一答

平安時代の一問一答

平安時代の一問一答チェック

問題【1】:京都に794年につくられた都は?

 

問題【2】:征夷大将軍として東北の蝦夷を制圧した人物は?

 

問題【3】:白河天皇が上皇となってから行った政治を何と呼ぶか?

 

問題【4】:武士として初めて太政大臣になった人物は?

 

問題【5】:11世紀後半に東北地方で起きた2つの戦乱は?

 

採 点

 

採点結果:平安時代の一問一答チェック

No問題あなたの回答正解判定
1京都に794年につくられた都は?回答正解判定
2征夷大将軍として東北の蝦夷を制圧した人物は?回答正解判定
3白河天皇が上皇となってから行った政治を何と呼ぶか?回答正解判定
4武士として初めて太政大臣になった人物は?回答正解判定
511世紀後半に東北地方で起きた2つの戦乱は?回答正解判定

 

問題を変えて再チャレンジ

 

平安時代の一問一答チェック

問題解答覚えておきたいポイント
京都に794年につくられた都は?平安京桓武天皇が長岡京から遷都
藤原氏が摂政、関白として実権を握った政治を何と呼ぶか?摂関政治天皇が幼少のときは摂政、成人後は関白の職に就く
征夷大将軍として東北の蝦夷を制圧した人物は?坂上田村麻呂蝦夷側のリーダーはアテルイ
摂関政治の全盛時に4人の娘を天皇の后とし、実権を握った人物は?藤原道長藤原道長(父)−頼通(子)のころが摂関政治の全盛時
唐が滅びた後の中国で統一王朝を築いたのは?遣唐使を廃止したことで日本独自の国風文化がさかえる
11世紀後半に東北地方で起きた2つの戦乱は?前九年の役と後三年の役この乱を治めたことで源氏が東国で力を持つことになる
白河天皇が上皇となってから行った政治を何と呼ぶか?院政院とは上皇や法皇の居所のこと
上皇と天皇が対立し、1156年に起きた乱は?保元の乱後白河天皇、平清盛、源義朝側が勝利。政界における武士の地位が大きくなったきっかけ。
源氏と平氏が対立し、平氏政権ができるきっかけとなった戦乱は?平治の乱平清盛が源義朝を討った戦い。源頼朝は伊豆に流される。
武士として初めて太政大臣になった人物は?平清盛平清盛は大輪田泊(神戸港)を修築し、日宋貿易に力を入れる

PR


 
効率的な勉強法 まとめ年表 テーマ別まとめ 各時代の文化 キーワードで覚える