中学歴史で習う重要人物のまとめとポイント

中学歴史の重要人物まとめ

中学歴史で習う重要人物のポイントについてまとめています。

 

定期テスト対策や高校受験勉強に活用してみてください。重要人物に着目して勉強することで、歴史の流れがわかりやすくなります。

 

中学歴史での織田信長のポイント

戦国武将の中で人気No.1とも言えるのが織田信長です。

 

歴史はニガテという人でも「織田信長」のことは何かしら知っている人が多いと思います。
戦国時代の中心人物ですのでポイントを覚えておきましょう。

 

桶狭間でブレイクも、本能寺で一発屋に散る

織田信長でと言えばこの2つの合戦を抜きには語れません。
桶狭間の戦い」と「本能寺の変」。

 

戦国大名ではあったものの無名に近かった織田信長が一気に「ブレイク」するきっかけとなったのが桶狭間(おけはざま)の戦いです。

 

相手は今川義元
大軍を率いて京を目指している途中でした。

 

続きはコチラ

 

中学歴史での源頼朝のポイント

鎌倉幕府を開いたのが源頼朝です。

 

昔は「イイクニ(1192)つくろう鎌倉幕府」のごろ合わせもあるように幕府の成立は1192年とされていましたが、最近では1185年説などいくつかの説が出ています。

 

このため教科書でも、そうした記載になっています。また、頼朝の肖像画とされていたものも頼朝を描いたものか定かではなくなってきたために「伝・源頼朝像」などと表記されています。

 

続きはコチラ

 

中学歴史での足利尊氏のポイント

鎌倉幕府を滅ぼし、室町幕府を開いたのが足利尊氏です。

 

幕府を開いたほかの将軍、徳川家康(江戸幕府)と源頼朝(鎌倉幕府)に比べると地味な印象があるかもしれません。尊氏は「たかうじ」と読みます。

 

尊氏の「氏」は田中氏、佐藤氏といったような敬称ではないので勘違いしないようにしましょう。たまに、足利尊が名前だと思っている人がいます。間違いです。

 

続きはコチラ

PR


 
効率的な勉強法 まとめ年表 テーマ別まとめ 各時代の文化 キーワードで覚える