学校の定期テストレベルの中学歴史まとめ年表

中学歴史のまとめ年表(江戸時代その1)

江戸時代前期の流れ

徳川家康が征夷大将軍となり江戸の幕府を開いたときから江戸時代は始まりますが、参勤交代制など江戸時代の体制が固まったのは3代将軍家光の頃です。17世紀後半の5代将軍綱吉のころには幕府は財政難に苦しむこととなります。

 

中学歴史年表(江戸時代前期)
1603年徳川家康が征夷大将軍となる
1615年大坂夏の陣
1615年最初の武家諸法度
1635年日本人の海外渡航禁止
1635年参勤交代制の開始
1637年島原・天草の一揆
1639年鎖国の完成
1643年田畑売買禁止
1644年明がほろぶ
1669年シャクシャインの戦い
1685年生類憐みの令
1688年イギリスで名誉革命
1709年新井白石の改革

 

定期テストでのポイント

江戸時代の制度でポイントとなるのは、武家諸法度、参勤交代制、鎖国政策の3つです。

 

最初の武家諸法度が出されたのは2代将軍秀忠とき(1615年)ですが、参勤交代などが制度化された武家諸法度が出されたのは3代将軍家光のときで、このころに幕藩体制が整ったと言えます。

 

年表確認問題

次の出来事を起きたのが古い順に並べなさい。

  • (ア) 生類憐みの令
  • (イ) 島原・天草の一揆
  • (ウ) シャクシャインの戦い
  • (エ) 鎖国の完成(ポルトガル人の来航禁止)

 

年表確認問題の答えと解説

島原・天草の一揆のあとで幕府はキリスト教の取り締まりを強化し、ポルトガル人の来航も禁止することで鎖国状態となりました。

 

答え.(イ)→(エ)→(ウ)→(ア)

PR


 
効率的な勉強法 まとめ年表 テーマ別まとめ 各時代の文化 キーワードで覚える