学校の定期テストレベルの中学歴史まとめ年表

中学歴史のまとめ年表(明治時代その1)

明治時代前期の流れ

戊辰戦争で旧幕づ軍を破った新政府は国づくりを急ピッチで進めていきます。版籍奉還や廃藩置県で統治の仕組みを作るのと同時に、郵便制度や学制などの社会基盤も整備していきます。

 

四民平等を目指し武士の特権を廃止したことなどから士族の不満が高まり反乱(西南戦争)を起こしますが、政府により鎮圧されました。

 

中学歴史年表(明治時代前期)
1868年戊辰戦争
1868年五箇条の御誓文
1869年版籍奉還
1871年廃藩置県
1871年郵便制度
1872年鉄道開通
1872年学制の公布
1873年地租改正
1873年徴兵令
1874年民選議員設立の要求
1875年樺太・千島交換条約
1876年日朝修好条規
1877年西南戦争
1879年沖縄県ができる

 

定期テストでのポイント

版籍奉還とは、大名から天皇に領地(版図)と人民(戸籍)を返させたこと。この後に、藩を廃止し、府県を置くこととなりました。

 

欧米の列強と肩を並べるための富国強兵策もこの時代の特徴です。学制を公布し国民に教育を行きわたらせるとともに、徴兵制も導入しています。

 

 

年表確認問題

次の出来事を起きたのが古い順に並べなさい。

  • (ア) 西南戦争
  • (イ) 鉄道開通
  • (ウ) 沖縄県ができる
  • (エ) 樺太・千島交換条約

 

年表確認問題の答えと解説

新政府は琉球藩を設置後に、琉球の人々が台湾で殺されたことから台湾に出兵し、その後に沖縄県を設置しました。

 

答え.(イ)→(エ)→(ア)→(ウ)

PR


 
効率的な勉強法 まとめ年表 テーマ別まとめ 各時代の文化 キーワードで覚える