中学歴史「奈良時代」の一問一答チェック

中学歴史「奈良時代」の一問一答チェック

奈良時代の一問一答

【問題】 【解答】
奈良に710年につくられた都は? 平城京
大宝律令による2官とは太政官と何? 神祇官
税のうち地方の特産物のことを何と呼ぶか 調
来日して唐招提寺を開いた中国の僧は? 鑑真
地方ごとにまとめた地理書のことを何と呼ぶか? 風土記
東大寺にある校倉造の代表的な建物は? 正倉院
中央の貴族が任じられた地方の役職は? 国司
6歳以上のすべての人に与えられたものは? 口分田
仏教の影響を受けた奈良時代の文化を何というか? 天平文化
国ごとに国分寺と国分尼寺を建てさせた天皇は? 聖武天皇

 

ランダムチェック

上に掲載した表からランダムに5問が出題されます。

問題 正解
東大寺にある校倉造の代表的な建物は? 正倉院
中央の貴族が任じられた地方の役職は? 国司
6歳以上のすべての人に与えられたものは? 口分田
仏教の影響を受けた奈良時代の文化を何というか? 天平文化
国ごとに国分寺と国分尼寺を建てさせた天皇は? 聖武天皇

赤い部分をクリックすると正解が表示されます。

 

ちがう問題で確認

ココをクリックすると問題が入れ替わります

何回も挑戦してみてください。

 

奈良時代に関する出題ポイント

  • 平城京は唐の長安にならってつくられた都(藤原京から遷都)。
  • 奈良時代の政治のしくみ…中央に2官8省、地方に国・郡・里、九州に大宰府が置かれた。
  • 鑑真…来日して唐招提寺を開いた中国の僧。
  • 行基…東大寺の大仏建立や地方での用水路の整備などに貢献した僧。
  • 古事記、日本書紀、風土記が奈良時代に編さんされた。
  • 出題される用語として、東大寺正倉院とくれば、校倉造がセット。
  • 口分田は班田収授法により与えられた。